気にするな!お見合いが恥ずかしい人のために書く

こんにちは、るるしーです(*’ω’*)

今回は前回お見合いに関して5つのメリットを取り上げてみました
デメリットもないとおかしな話なので、とりあえず3つ挙げてみましたが正直大したことじゃないです
そんなこと言われてもなぁ~って意見もあると思うので、それについて書いていきたいと思います

まだメリット5つについて見ていない方はそちらにも目を通していただければ!
前回の記事はこちら

嬉しい

良いことだらけ?お見合いが持つ5つのメリット

2019年1月25日

お見合いは恥ずかしいことじゃない

タッチ

出会うための「手段」に過ぎない

これは私の考えですが、出会いを求めるため合コンへ行くことに引け目を感じる人は少ないように思います
一方でお見合いではどこか恥ずかしさを感じてしまいます、なぜでしょうか
もちろん合コンはワイワイ楽しくやるイメージな一方で、お見合いはカジュアルになったとはいえ堅苦しいです

しかし、どちらも異性と出会うための「手段」という意味では変わらないです
むしろお見合いなら自分のように合コンに向いてない人や、結婚を前提とした人に会えるかもしれない!

私自身どこか恥ずかしさを感じていたので、親戚にお見合いを薦められてもやんわり断っていましたが
自分の中でこう解釈することで、別に大したことじゃないんだと思えるようになりました

余談ですが、妻に言わせれば「合コンで酔っ払っている人は素敵に見えない」そうですww

まずは一歩踏み出せ

まずは第一歩を踏み出す勇気を持つことが大事なのは間違いないですね!

めちゃくちゃ当たり前のこと言いますが、そこらへんにいるカップルが付き合ってるのは「合意」しているから。
つまり、基本的にはどっちかが告白してそれをOKしてるってことです
さらに言ってしまえば自分の両親の関係だってそうですよね、親ってすごいんだなと私は思い直しました

出会いの場に立つのは、告白するとかしないとか以前の問題なので「リア充爆発しろ」なんて言ってないで少しは勇気をわけてもらう気持でもいいと思いますw
安心してください、みんな最初の一歩を踏み出すのが怖いのは同じです

一歩進んだ先に思いもよらない出会いが、私にはありました!

断られたって次があるさ

お見合いする前に気になることの1つに、「相手にお断りされたらどうしよう」があると思います
断られるとツラいですね~、胸にザクっと刺さる気がします

しかし、それを理由にしていては先に進めませんね
無責任な言い方ではありますが、ある程度開き直ってみるしかないと思います
仮にお断りされても極端な話、相手がその人しかいないってわけじゃないので

世の中お見合い希望してる人はけっこういるもんです、自分に合う人が見つかるよう前向きにいきましょう

まとめ

いかがでしょうか、お見合いに対してのマイナスイメージが少しでも払拭されればいいな~と思いますが
結局は自分の中でいかに前向きに捉えることができるかが重要だと感じます

誰かに言われて婚活するのではなく、自分から行動しようと思ったときならば、前向きにぶつかっていけるんではないでしょうか
婚活・出会いの場について悩んでいる方、ぜひお見合いという選択肢も考えてみてくださいね

ではでは!

コメントを残す