釣書の趣味欄に何書く?堂々とゲームって書いた結果

今回は釣書 (お見合いにおける履歴書)の書き方のうち、趣味欄について考えてみました。

趣味の項目を書く際にペンが止まってませんか?私はどうしようかなって止まっちゃいましたw

「趣味なんて特にないな~」

「相手に見せるものだしカッコ悪いことは書けないな~」

などいろいろと思い巡ってなかなか書き進められないケース、あると思います。

結論から言うと、私の考えでは飾らない「ホントのこと」を書くべきだと思います。

ありのままを書こう

趣味欄にゲームって書いた話

私はお見合いの釣書を作成するにあたり、“趣味”の項目で少し悩みました。

内容を見て相手の方がどう思うのか想像すると、カッコ悪いものは書いたらいけないのかなと思ってしまったんです。

ゲームが趣味な人はたくさんいるとは思いますが、一般的にあまりプラスイメージでないことは否定できません。
それを声を大にして言ってしまっていいものかどうか…
スポーツを趣味に書いた方が印象が良いんじゃないか…

ここは普段あんまりやらないけど一応好きだし“ドライブ”とか書いとく?とか
無難なところで“読書”とか”ウォーキング”とか書いておこうか?など、体よく見せなければいけないかと考えてました。

ですが、ふと思ったんです。ここで見栄を張る必要があるのかと。

これから一緒に生活をしていくかもしれない人を探すのに、自分をごまかすのは疲れるだけです。

ありのままを受け入れてくれる人であることが重要だと考え、堂々と趣味欄には“ゲーム”って書きましたww

まぁスノーボードも一緒に書いたんですけどね、季節限定だけど間違いじゃないからね!

それを見た相手(現在の妻)はどう思ったか

だいぶ仲が深まってから聞いてみました、ゲーム趣味の人ってどうなのかと。

「趣味は人それぞれだから別にいいと思うけどな~。」

意外というかむしろ拍子抜けしました。

気にしすぎていたのは自分だけだったのかもしれませんね。

つまりは、自分では気になるけど、他から見るとそうでもないってことでした。

相手の方によって反応は様々だと思うので保証はできませんww

隠す必要がないから気持ちが楽

相手の反応は保証できませんが、もしそれが受け入れてもらえないのであれば仕方ないですね。お見合いであれば他にも相手はたくさんいるので、そんな自分を受け入れてくれる人がきっと見つかると思います。
場合によっては趣味が同じ人と出会えるかもしれません、それってお得ですよね。

もちろん極端におかしなものは別ですよ…
例えば女装が趣味だとかはさすがにNGじゃないでしょうかw

最初はなんだか恥ずかしい気がしますが、打ち明けてしまえば気持ち的には楽なものでした。
楽なうえ、理解も得られるならば嬉しい気持ちにもなります。

まとめ

私自身、書くときにどうしようかと悩んだ釣書でしたが、堂々と書いた結果はよかったなと感じています。

もちろん受け入れられるかどうかは別ですが、自分に正直になった方が後々無理をしなくていいと思います。

どう書いていいかわからない方はぜひ参考にしてみてください。

ゲームに限らずとも、好きなものをちゃんと好きと言える自分でいたいですね!

ではでは!

コメントを残す